3038円 キー溝CSK6204PPフリーホイールクラッチベアリングCSK204PP 20X47X14mmとCSK20PP 1 PCワンウェイベアリングクラッチ ボールベアリング 産業・研究開発用品 FA・メカニカル部品 ベアリング・軸受 ロッドエンドベアリング bzingers.com,キー溝CSK6204PPフリーホイールクラッチベアリングCSK204PP,ボールベアリング,PCワンウェイベアリングクラッチ,産業・研究開発用品 , FA・メカニカル部品 , ベアリング・軸受 , ロッドエンドベアリング,20X47X14mmとCSK20PP,/miskill5492755.html,1,3038円 bzingers.com,キー溝CSK6204PPフリーホイールクラッチベアリングCSK204PP,ボールベアリング,PCワンウェイベアリングクラッチ,産業・研究開発用品 , FA・メカニカル部品 , ベアリング・軸受 , ロッドエンドベアリング,20X47X14mmとCSK20PP,/miskill5492755.html,1,3038円 3038円 キー溝CSK6204PPフリーホイールクラッチベアリングCSK204PP 20X47X14mmとCSK20PP 1 PCワンウェイベアリングクラッチ ボールベアリング 産業・研究開発用品 FA・メカニカル部品 ベアリング・軸受 ロッドエンドベアリング キー溝CSK6204PPフリーホイールクラッチベアリングCSK204PP 20X47X14mmとCSK20PP マート 1 ボールベアリング PCワンウェイベアリングクラッチ キー溝CSK6204PPフリーホイールクラッチベアリングCSK204PP 20X47X14mmとCSK20PP マート 1 ボールベアリング PCワンウェイベアリングクラッチ

キー溝CSK6204PPフリーホイールクラッチベアリングCSK204PP 20X47X14mmとCSK20PP マート 1 中古 ボールベアリング PCワンウェイベアリングクラッチ

キー溝CSK6204PPフリーホイールクラッチベアリングCSK204PP 20X47X14mmとCSK20PP 1 PCワンウェイベアリングクラッチ ボールベアリング

3038円

キー溝CSK6204PPフリーホイールクラッチベアリングCSK204PP 20X47X14mmとCSK20PP 1 PCワンウェイベアリングクラッチ ボールベアリング

商品の説明

CSK

タイプCSKは、(サイズ8及び40を除く)62シリーズ玉軸受に組み込まスプラグタイプのクラッチです。作動温度が122°F(50°C)を超える場合は特に出荷グリース潤滑と0.012" よりも大きいダストから保護(0.3ミリメートル)の直径。追加の利用 『ナイロン』タイプのシールが推奨され、サポートされている軸受です。
オリジナルグリースが最初に適当な溶媒を用いてフラッシュされる場合には、油浴潤滑も可能です。
トルク伝達は、N6公差と硬質外側ハウジング内に組み立て適合、およびN6公差シャフトにプレスすることによって保証されます。初期の軸受のラジアルすきまはC5に設定され、指定されたプレスフィットを使用した場合に減少しています。
一つのレースは接着してもよいです。両レースを接着する場合、パフォーマンスが低下するか、C3軸受クリアランスが必要となります。
動作温度範囲:21〜140°F(-6〜60°C)。動作温度で使用可能な特殊グリース:-40〜212°F(-40〜100℃)。

CSK..2RS

これらはアプリケーションダウンウォッシュのためのリップシールが装備されているようCSK..2RSクラッチは、標準の62シリーズのベアリングよりも0.197" (5mm)で広くなっています。

CSK..P

CSK..Pは、タイプCSKと同様の構成及び外形寸法を有するが、内輪にキー溝を有しています。これらのクラッチはK6寛容にシャフトに装着することができます。アウターレースはN6公差に剛性のハウジングに圧入しなければなりません。

CSK..PP

CSK..PPは、内側と外側のレースの両方にキー溝を備えています。推奨取付け公差は、剛性ハウジング内のシャフト及びK6にK6です。ハウジング内のシャフト又はH6でH6公差組立光圧入にも許容されます。
動作温度範囲:21〜140°F(-6〜60°C)。動作温度で使用可能な特殊グリース:-40〜212°F(-40〜100℃)。
ご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。ありがとうございました!

キー溝CSK6204PPフリーホイールクラッチベアリングCSK204PP 20X47X14mmとCSK20PP 1 PCワンウェイベアリングクラッチ ボールベアリング

モノを知る

モノへの愛着

モノを楽しむ

ブログ&エッセイ

モノ特集企画